停電時、燃料電池は使えない?

電力不足が深刻化し、計画停電が定期的に実施されています。
そのため、家庭用自家発電システムを持っている家庭の方々が、燃料電池と太陽光発電は停電時にも使えるのか?という疑問を抱き、メーカーに問い合わせが殺到しているようです。

燃料電池は停電時は使用できません。使用には一般電源を使ったモーターが必要となります。また、太陽光発電も発電量が小さくなります。燃料電池は節電目的に開発されているため、停電時の代替電源として使うには限界があるようです。

東京ガスでは、「エネファーム」という家庭用燃料電池を販売しています。
このエネファームも、電気で駆動するモーターを使うため、残念ながら停電時には使えなくなります。
燃料電池の運転中に停電すると機器が故障する可能性もあるので、東京ガスが公式サイトで注意分を発表しています。計画停電が始まる前に燃料電池の電源を切ってほしいんとのことです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク